ハイブリッドでいこう

いいとこ取りを目指して試行錯誤するブログ

早起きチャレンジで守りたい3つのこと

1. 他人と比べるのを価値観の中心にしない

自分より早く起きている人と競ったり、「いいね」の数に気をとられるのはやめましょう。 息苦しくなりますよ。

他人と競って、モチベーションが上がるなら、良し。 ガンガンやればいいと思います。

ただ、嫌な気分になったり、疲れるのならきっと間違っています。

そこで、私からの提案です。

昨日の自分と比べること気分が良い行いをすることをするのはいかがでしょうか。

朝の時間は貴重です。

日の出はいつ見ても綺麗なものですし、朝のシンとした時間も、気持ちの良いものです。

私は、朝、気分が良いと、1日気分よく過ごせると信じています。

「嬉しい」とか「美しい」とか「楽しい」と言う体験を朝にすることを大切にしています。

2. できなくてもダメだと責めない

今日は起きるはずだったのに、寝過ごしてしまった

いつまでたってもできないまま…

ダメな自分…

一旦、自分を責めるのはここまでにしませんか?

チャレンジですから、できないことももちろんあります。

チャレンジした自分をまず受け入れましょう

やろうとしただけでもまず、すごいのです。

ただ、チャレンジは成功させたいはずです。

どうしたら良いか?

これからやることは、

前日と今日で何があったか振り返ることです。

「明日の朝、今度こそ起きるためには、どうしたらいいのだろう?」という問いかけをしてみるといいですよ。

問いかけが苦手だったりわからなければ、目標時間帯に起きているであろう #早起きチャレンジ している人をフォローしたり、真似したり、一声かけてアドバイスもらうと言うのはいかがでしょうか?

親身になってくれる人がいると思いますよ。

3. 楽しむ

「挨拶」なり「いいね」を楽しむことも醍醐味の一つです。

参加してみると、よくわかると思います。

早朝から #早起きチャレンジ には、たくさんの参加者がいて、それぞれの時間を過ごしています。

「朝起きるのは楽しいんだ」と思えたのなら、

「あっ、いいな」とヒントをもらえるなら、きっと明日も楽しめます。

続けるうちに、無理しなくても早起きはできる習慣になりますよ。