ハイブリッドでいこうぜ

働くことはきっと楽しいこと。タスク管理を通じて、いいとこ取りを目指して試行錯誤するブログ

気分が記録できるシンプルな日記アプリMy Wonderful Days

はじめに

毎日かなりの時間を共にしているスマートフォン

SNSとブラウザを除いたとしたら、使い続けているアプリはどれだけあるでしょうか?

ふと、疑問に思い、そういえば長いこと使っているアプリがあることに気がつきました。

今回は、長いこと気にいって使っているアプリのMy Wonderful Daysというアプリを紹介します。

まず、どんなものか知りたい方は、無料版のリンクを貼っておくのでこちらをどうぞ。

マイワンダフルデーズ Lite * 私の一日ダイアリー日記帳 : My Wonderful Daysを App Store で

アプリのサポートがiOS, MacOSのみなので、AndroidWindowsをお使いの方はお使いになれません。ごめんなさい。

目次

My Wonderful Daysとは?

日記アプリです。

特徴としては、

  1. iPhone, Macに対応したユニバーサルアプリ。iCloudまたはDropbox経由で日記データの同期ができる
  2. シンプルなUIとちょっとした遊び心
  3. 気分の記録ができる

ことが他の日記アプリとはちょっと違います。

アプリ以外にも、紙の手帳、他のアプリも試しました。

しかし、なかなか習慣として根付かず続きませんでした。

さらに、日記は、書かなくても実害がないので後回しになりやすい。

その割には、自分の心の声や辛い事実と向き合う必要があり、何かと億劫になることが多いのも続かない要因だと思います。

このアプリの最大の良さは、

「その日の気分を記録できるということ」です。

f:id:m-kawaguchi:20171019080221p:plain:w300
アプリトップ画面

最悪、文字を書かなくても気分だけならアプリ起動をして数秒で記録をつけることができるので、

日記を書くという行為で考えると負担がとても少ないです。

f:id:m-kawaguchi:20171019080159p:plain:w300
日記編集画面

きちんとその日の出来事を記せば、出来事と気分で過去の出来事を思い出しやすく、

なにがきっかけで疲れを感じたり、ストレスを覚えたかといったことが分かったりします。

さらに、ちょっと面白いのが、

「気分」をトリガーに、何が起きたか振り返ることができます。

とても嬉しかった時は、何があったのか

またはその逆で、とてもイライラしたときはなんだったのかの検索ができます。

f:id:m-kawaguchi:20171019080154p:plain:w300
こんな感じで全期間のグラフも見れます

なぜ、日記を書くのか

日記という面倒なものをなぜ書くのかという話を少し。

端的にいうと、日常生活の中で「言いたいことが言えない」からです。

本当は、第三者に心の声を打ち明けることで認めてもらったり、甘えたり何らかの形で解決したいものですが、

なんだか苦しいけれど、ドロドロでザワザワで言語化できないときがあります。

表現が下手な私にとってはとても難しく、

無理に伝えようとしても誤解を招いたり、相手までネガティブな気持ちにさせてしまい、 状況が悪化してしまうことがあります。

さらに悪いことに、誤解や相手をネガティブにしてしまうことで「分かってもらえない」気持ちを強めてしまうことから

間接的に話すこと自体がストレスに繋がります。

この辺りは、私の特に苦手なところで、いい大人になっても未だにうまくできません。

助けてくれようと手を助けくれている人がいるのに、相手までネガティブに引っ張ってしまうのは不本意です。

でも、自分の苦しさは解決しない。

悪循環です。しかし、放置することもできません。

そうして、行き着いたのが、日記という手段でした。

※ 他人に助けを求めるのを諦めているわけではなく、他人に助けを求めるにしても、ある程度自分の中でどのようなことに悩んでいるかの輪郭を掴んでおくくらいはしておくべきだと思っています。

※ もっというと、自己解決できる方が望ましいと思っていて、日記やランニング睡眠をハックしたりしています。

何を書くかは、基本なんでもOKという形をとっています。

ただ、できたことノートというのも良いです。

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

他の日記アプリも試したけれど

しばらく使っていた日記アプリはこちらです。

  • GridDialy

Grid Diary - ジャーナルへの単純な方法

Grid Diary - ジャーナルへの単純な方法

  • Sumi Interactive
  • ライフスタイル
  • 無料

  • DayOne

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ

  • Bloom Built Inc
  • ライフスタイル
  • 無料

GridDialyも長いこと使っていました。

注力すべきことをGridに設定することができるので、望むべき変化を評価しやすくなります。

ストイックに変化を望むなら、My Wonderful DaysよりもGridDialyがオススメです。

ただ、私の場合は、日記では自分の声の行き場を作る方が大事だと気づいたため、今は使っていません。

DayOneは、知人に紹介をしてもらったのですが数回しか使うことなかったです。

おわりに

いかがでしょうか。

一つだけ微妙なところがあるので、最後に付け加えます。

微妙なのは、日本語のローカライズですね。ここはもう少し頑張って欲しい。

何を書こうとしたのかわからない訳があるところがあります。

翻訳するから差し替えてって言えば、対応してくれたりするのでしょうか。

ただし、その欠点を見ても、日記を書くという行為に対してのUXは、よくできていますよ。 今のところ、私にピッタリです。

公式サイト (英語)

My Wonderful Days - My Wonderful Apps including Days, Goals, and Wishes

iPhone版アプリ (無料版)

マイワンダフルデーズ Lite * 私の一日ダイアリー日記帳 : My Wonderful Daysを App Store で

Mac版アプリ (有料)