読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイブリッドでいこうぜ

働くことはきっと楽しいこと。タスク管理を通じて、いいとこ取りを目指して試行錯誤するブログ

タスク管理をしなかった体験記

はじめに

最大9連休だった今年のゴールデンウイーク。 いかがお過ごしでしたか?

私はここぞとばかりに休暇を取得しました。

普段であれば、まとまった休みだからこそできることがあって、より多くのしたいと思っていたことに着手していたことでしょう。

実際、したいと思っているだけで出来ていないことは、長期の休みがあったとしてもできないものなので、今回はあえて、タスク管理から離れてみました。

f:id:m-kawaguchi:20170508075111j:plain

目次

連休による不規則な生活

管理をしないと、まぁ全然行動が無いこと。

と言うよりも、行動した実感を得られません。

ただ、わかりやすく不規則な生活が続き、普段習慣として実行していたことが実行できなくなりました。

タスク管理崩壊

そして、崩壊です。

まず崩壊したのは睡眠のリズム。

睡眠時間が荒れています

早起きの習慣が崩壊し、夜更かしをするようになりました。

次に崩壊したのがブログの習慣。

インプットとアウトプットしようとする気力すら崩壊しました。

結局のところ、動機付けの問題であるのでは無いかとすら思えてきます。

意味をなくしたタスク管理

タスク管理は崩壊し、未実行のタスクが積み上がってしまい管理する意味をなくしてしまったので、この期にリセットをしました。

維持したのは、実行する時間帯(コンテキスト)のみ。

このように真っ白です。

おわりに

ここまで、あえてタスク管理をしなかったのは記憶にないくらいです。

PCもほとんど開きませんでしたし、メールなどのチェックもほとんどしなかったのは社会に出てから初めてかもしれません。

その代わり、時間をゆっくり味わう感覚を得られたのは良かったです。

ここのところ疲労が溜まっていたのは自覚がありましたので、いい機会になりました。

そして、十分に休んだ直後というのは、思った以上にモリモリ動けるものなので、今日ちょっと楽しみです。