ハイブリッドでいこうぜ

いいとこ取りを目指して試行錯誤するブログ

MacBook Airはじめました

大学に入学するときにお金を貯めて購入したのが左側のLet’s Note CF-W4
かれこれヘビーに使いはじめて5年くらいが経ちます。
左側のヒンジは折れ、キーボードは黄ばみ、画面の発色もおかしくなり、
さらに画面をたたんでもロックがかからず、電源のボタンは折れているため
電源を入れたりきったりするのにコツが必要…
これでも実は大学時代に一度、修理はしたものの大学時代は寝るときも一緒だったので、
いろんなところにガタがきていて、さすがにそろそろ買い替えたいと思い、いよいよ決意して購入しました
MacBookAir11インチ
社会人になってからは、自宅ではデスクPCでいいやーと後回し後回しになっていました。
おんぼろノートPCでも、最低限使うときに使える状態であればいいという考え方でしたが、頻繁ではないにしろ、
思ったより勉強会に行ったり、外でPCを触れることがあり、
そんな時にオンボロPCだと結構恥ずかしいというか、なんともいえない劣等感を感じるんですよね。
いつの間にか、おんぼろPCがみられることが嫌になってきて、
だんだん勉強会そのものにもいかなくなり、内に籠りがちに。
これはマズいと思ったことも購入の動機の1つです。
Ivy BridgeがうんたらでMacBook AirMacBook Proかでそろそろ新型のモデルが出てくるのでは
ないかとうわさがある
なんともいえない悪いタイミングは認識しつつも、購入に至りました。
最新のものに飛びつくのも面白いんですが、時間も情報収集にかける労力もお金もきりがないので、もう
ここだと決めた日に購入を決意し、MacBook Air11インチを購入しました。
使ってみた感想は、特に苦もなくさくさく動かせますね。
もっと手間取るかと思いましたが、直感的に使えて特に困ったこともなく
Windowsバリバリ使ってて、macに興味あるけど手が出せない人は安心しても大丈夫そうです。問題なく使えます。
細かいところではキー操作やウィンドウの操作に違いがあるので戸惑うのはそのくらいでしょうか。
使ってまず驚いたのは、超静か!
さすがSSD
HDDの駆動音やシーク音がないだけでこんなに快適だとは思いませんでした。
ヒートシンクボディで基本的にファンも回らないようですし、快適です。
本当に無音です。(※インストール時にちょっとイジめてしまい、ファンががんばってたのでファンがついていることは間違いなし)
で、パッとテレビをつけるように操作できるようになります。
長らくwindows使いだった自分からすると驚きです。
キーボードにしても、打ちやすく結構快適に打てます。
操作してまず戸惑ったのは
  • deleteキーの位置が電源ボタン(電源切りますかと確認画面が何度も・・・)
  • デリートキーの扱いがバックスペースと同等(カーソル移動めんどー)
  • 日本語入力変換キーがどこだかわからない(英字しか入力できないよ?)
  • ウィンドウを閉じる方法に戸惑う(ボタンどこ?)
  • ファンクションキーが使えない(ボリュームとか変更されるけど・・・?)
  • トラックパッドでタップしてもクリックしたこととして扱われない(無反応だよ?)
調べたところ
  • backspaceはcontrol+Dで同じことができる
  • 日本語入力キーはないもののcommand+spaceで日本語入力モードに切り替えられる
  • ウィンドウを閉じるショートカットは、command+W
  • ファンクションキーを標準にするには、システムの環境設定→キーボード→F1,F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用に チェックを入れる
  • トラックパッドでタップをクリックとして扱う→システムの環境設定→トラックパッド→タップでクリック にチェックを入れる
らしいそうです。
解ってしまえば快適です。
windowsのときにはなかった、文字操作のショートカットがあり使いやすいです。
たとえばcontrol+Kでカーソルの右側の文字を一気に消せたり。
なるほど。
アプリは、以下をインストールしました
ほかにも必要なものもあるはずですが、これだけは欠かせません。
ひとまず、使いこなせるようになるとしましょうかね。
もし、購入に悩まれている人で新モデルが出たら、
買いたいと思っている方をそっと一押しできたらうれしいです。
買って後悔はありません。