ハイブリッドでいこうぜ

いいとこ取りを目指して試行錯誤するブログ

ライフハック

ストレス検知のためにSpire Stone(スパイアーストーン)を導入した

はじめに Discover Calm - Spire stone 導入した理由 ウェアラブルデバイスを導入するのはFitbit Charge2に続き、2つ目です。 Fitbit Charge2に至っては、睡眠のログを取るために使っていることから、今ではスマホよりも長い時間身につけているくらいで生活…

TogglのログをGoogleカレンダーに自動記録するスクリプトを書いた

こんなことに困っていました 私は長らくタスクログの記録にTogglというツールを使っています。 行動履歴をとることのできる便利なツールなのですが、ログをGoogleCalendarにお金をかけず、出力したい と、思うようになりました。 解決策として考えられる方法…

典型的な「内向型人間」が内向型人間のための人生戦略大全を読んだ

この記事ではこんな人に向けて書きました。 自分は周囲の人間から誤解されていると感じる 避けられていると感じる 自己主張しているつもりなのに、まるで伝わらない 他人が嫌いなわけではないのに、一人になる時間や機会がないと落ちつけない ワイワイ・ガヤ…

夜、コーヒーが飲みたくなったらノンカフェインコーヒーがいいかもしれない

はじめに 私はコーヒーが好きです。 あの独特の香り、苦味、余韻。 私は、豆を飲む都度挽いていて、 豆を計測し、挽いて、ドリップするまでの過程全てがリラックスできる大切な時間です。 ハンドドリップなので、気をつけていても味に多少の差が出るのも面白…

気分が記録できるシンプルな日記アプリMy Wonderful Days

はじめに 毎日かなりの時間を共にしているスマートフォン。 SNSとブラウザを除いたとしたら、使い続けているアプリはどれだけあるでしょうか? ふと、疑問に思い、そういえば長いこと使っているアプリがあることに気がつきました。 今回は、長いこと気にいっ…

30km走れたと言っていいよね?

はじめに 10/9 体育の日です。 天候も良かったですし、体育の日ということですので、運動してきました。 いつものランニングです。 最近は、走る距離がちょっとずつ伸び、20kmを超える距離を走れるようになりました。 このくらいになってくると、やはり体力…

お金をうまく使うために効く家計簿の習慣

はじめに この記事は、 現金メインの生活からクレジットカードや電子マネー・プリペイドカードを駆使しキャッシュレスにしてよかったよ!の話を記事にしたかったのですが、書いていたら長くなってしまったので分割することにしました。 クレジットカードだと…

私がランニングをしている理由

ランニングを始めるきっかけ ランニングを始めたのは2012年の秋のことでした。 なかなか思うように毎日いかず、イライラすることが増え、ただ苦しい状態でした。 一時的でも良いから楽しみを見出せる逃げ場、または苦しさから逃れたかった。 そうした中で始…

回線がボトルネックになりはじめた

はじめに 外で何か作業をするときどうされていますか? ここ最近の悩みがまさかの通信容量です。 余分を見積もって確保していた二回線のau回線と補助回線でMVNOのOCNモバイルONEの回線が月末になると足りなくなります。 通信速度規制がかかるとkbps単位での…

タスク管理で目指せること

はじめに 昨日こんな記事を読みました。 hochebirne.hatenablog.com blog.todoist.com ここ最近、モヤモヤとしていることがこのあたりの話です。 タスク管理といいますが、この方法の存在意義は「何かを楽にする」ためであり、仕組みです。 重要なことは考え…

後回しにできることは積極的に後回し

はじめに 「後回し」してますか? とりあえずという言葉並みに後でやるというのは便利に使える反面、ネガティブなイメージを持つ言葉だと思っています。 ただ、使い方によってはとても心強いです。 photo credit: albyantoniazzi 2014-08-08 13.02.10 via ph…

大事なことに集中する時間をもっと増やすために

はじめに 少し前のことになりますが、2017年・年始に読もうと決めていて読んだ本がありました。 それは、 大事なことに集中する ー 気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法 - カル・ニューポート, 門田 美鈴です。 表紙にも書いてあります…

「たすくま」を使ってみて、わかった魅力

なぜ、買おうと思ったか いままで3000円超の高価なアプリであったこと、ツールを掛け合わせることで「たすくま」と同等の機能を作り出すことができていること、マルチデバイス非対応(iOSに限定されてしまう)ということから、購入していませんでした。 「た…

忙しさを手放すために線を引く(後編)

前編はこちら 全編を通して伝えたい事は、 「できないことを認めて、できることをやる」です。 時間も肉体的な体力も精神的な体力も限りがあり、出来ることも限られます。わかりきった事なのにも関わらず、つい欲張ってしまいます。 ここで欲張るなというの…